heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

eMule

27

2011年9月:eMuleで児童ポルノ動画を公開の男性、児ポ法違反で逮捕

emule_logo2011年9月27日、eMuleを使用して児童ポルノ動画を公開していたとして、長野県警中山署は、富山県高岡市の会社員の男性(23)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2011年9月27日午前9時頃、自宅のパソコンからeMuleを使用し、13歳以下と見られる女児のわいせつな動画を不特定多数に閲覧可能な状態にしていた疑い。

同署によると、2011年8月上旬にこの動画を発見し、捜査に着手していたという。

6

2011年7月:P2Pファイル共有ソフトを使用した児童ポルノ事件、3度目となる全国一斉摘発

2011年7月6日、愛知県警、警視庁、千葉県警、大阪府警、滋賀県警、福岡県警、北海道警など13都道府県警は、ファイル共有ソフトを使用して児童ポルノを公開したなどとして、全国33箇所を家宅捜索、26〜55歳の18人の男性を児童買春・児童ポルノ禁止法違反やわいせつ図画公然陳列などの容疑で逮捕するとともに、高校生を含む15〜59歳の18人の男性を任意で取り調べ、書類送検する方針を明らかにした。この一斉摘発は、5日から6日にかけて行われた。P2Pファイル共有ソフトを使用した児童ポルノ事件の一斉摘発は、2010年9月2011年2月に続き、これで3度目。ほぼ5ヶ月おきに行われている

摘発された男性らは、ShareやCabos、eMule、MP3 Rocket、LemmonWireなど6種類のファイル共有ソフトを使用していた。LemmonWire(Gnutellaサーバント)を使用した児童ポルノ事件の摘発はこれが初となる。

愛知県警は、インターネット上に氾濫する児童ポルノを取り締まるため、情報交換や監視、捜査技術の向上を各都道府県警に呼びかけ、今年2月に全国10道府県警が参加する集中取り締まりプロジェクトを発足。その後、3都県警が参加していた。

愛知県警

愛知県警は、ファイル共有ソフトを使用して児童ポルノを公開していた大阪府の会社員の男性(36)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、 6月17日夕方ごろ、ファイル共有ソフトを使用し、児童ポルノ動画1点を不特定多数が閲覧可能な状態にしていた疑い。

男性はおよそ4,400のファイルを公開していたとみられている。 男性は容疑を認め、「興味本位だった」と供述している(asahi.com)。

愛知県警は、他2人の男性も同法違反容疑で逮捕した。

北海道警

2011年7月5日、Shareを使用し、児童ポルノ動画やテレビ番組を公開していたとして、北海道警と札幌豊平署は、山形県寒河江市の新聞社社員の男性(27)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)および著作権法違反などの容疑で逮捕した。男性は容疑を認めている。

逮捕容疑は2011年6月29日、自宅のパソコンからShareを使用し、児童ポルノ動画やテレビ番組『水曜どうでしょう』などを不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。男性は、わいせつ動画やアダルトアニメ、民放のバラエティ番組など約1万1000点の映像ファイルを共有していたという。

北海道警は男性宅から、パソコンやハードディスク6台などを押収した。

2011年7月6日、Shareを使用し、児童ポルノ動画やわいせつ動画、アニメ作品、コミックなどを公開していたとして、海道警留萌署と旭川方面本部生活安全課、旭川方面情報通信部情報技術解析課は、東京都葛飾区の会社役員の男性(36)を、著作権法違反、児童買春・児童ポルノ禁止法違反、わいせつ図画公然陳列の容疑で逮捕した。詳細はこちら。

千葉県警

千葉県警は、6箇所を家宅捜索し、2名の男性を現行犯逮捕した。

容疑はそれぞれ、自宅のパソコンから、CabosやMP3 Rocketを使用し、児童ポルノ動画を不特定多数に閲覧可能時な状態にした疑い。

滋賀県警

2011年7月6日、ファイル共有ソフトを使用し、児童ポルノ画像などを公開していたとして、滋賀県警は、滋賀県長浜市の会社員の男性(37)と、兵庫県姫路市の会社員の男性(47)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの容疑で逮捕した。

容疑はいずれも、ファイル共有ソフトを使用し、児童ポルノを不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

福岡県警

2011年7月5日、ファイル共有ソフトを使用し、児童ポルノ画像を公開していたとして、福岡県警少年課と中央署は、福岡県福岡市の介護士の男性(26)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、2011年7月5日朝、自宅のパソコンからファイル共有ソフトを使用し、18歳未満の少女のわいせつな画像1点を、不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

26

2011年1月:eMuleで児童ポルノを公開の男性 児ポ法違反で送検

emule2011年1月26日、eMuleを使用して児童ポルノ画像を公開したとして、神奈川県警少年捜査課と南署は、埼玉県志木市の無職の男性(20)を児童売春・児童ポルノ法違反(公然陳列)とわいせつ図画公然陳列の容疑で送検した。

逮捕容疑は2010年12月25日、自宅PCからeMuleを使用し、女児のわいせつな画像1点を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

15

2011年1月:eMuleで児童ポルノを公開の男性 児ポ法違反で逮捕

emule2011年1月15日、eMuleを使用して児童ポルノ画像を公開したとして、警視庁少年育成課と志村署は、千葉市の無職の男性(43)を児童売春・児童ポルノ法違反(公然陳列)の容疑で現行犯逮捕した。男性は容疑を認めている。

逮捕容疑は2011年1月15日午後9時半頃、自宅PCからeMuleを使用し、8歳前後のアジア系と見られる女児のわいせつな画像3点を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

警視庁少年育成課によると、この画像は児ポ法施行以前に制作、出版され、現在は絶版となっている少女ヌード写真集の一部だという。

男性は、「自分はロリコンではないが、中学生から20歳くらいまでの女の子に興味があった」(MSN産経)「写真集に興味があった。昨年10月から画像を集めていた」(毎日jp)と供述しているという。押収した4台のハードディスクには、児童ポルノファイルなど約4000点のファイルが保存されていた。

報道から推測するに、ダウンロードした画像はeMuleの共有フォルダに保存されていたようだ。男性は「公然陳列になることはわかっていた」(47NEWS/共同通信)という。

5

2011年1月:eMuleで児童ポルノを公開の男性 児ポ法違反、わいせつ図画陳列容疑で逮捕

emule2011年1月5日、eMuleを使用して児童ポルノ動画を公開したとして、群馬県警少年課と生活環境課、藤岡署は、東京都荒川区の大学院生の男性(23)を児童売春・児童ポルノ法違反(公然陳列)とわいせつ図画公然陳列の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2010年11月9〜10日、自宅PCからeMuleを使用し、女児のわいせつな動画1点を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。男性は容疑を認めているという。

サイバーパトロール中にこの動画を発見したことが捜査の端緒となった。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ