heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

2010年

31

2011年1月:Cabosで児童ポルノを公開した男性を逮捕 容疑は否認

Cabos_Logo2011年1月31日、Cabosを使用して児童ポルノ画像をGnutellaネットワーク上に公開したとして、千葉県警と習志野署は、福島県相馬市の会社員(23)を、児童売春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2010年12月26日、自宅PCよりCabosを使用し、日本人と見られる女児のわいせつな画像を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

男性はCabosのダウンロードフォルダを共有フォルダとして設定していたらしく、調べに対し「自分がダウンロードした画像が他人と共有できるとは知らなかった」(MSN産経)と容疑を否認している。

セキュリティ研究者の高木浩光氏が指摘していたように、以前のCabosはデフォルトでダウンロードフォルダを共有フォルダとして登録していた。2010年2月9日に公開されたv.0.8.2でこうした問題に修正が加えられたものの、それ以前のバージョンを入手し、使用し続けていた場合、ダウンロードしたファイルを意図せず公開していた、ということも考えられる。

2010年9月に「 8、9歳くらいの女児2人のわいせつ動画2点を、Winnyのキャッシュファイルとして残したまま、Winnyネットワークに接続した」結果不特定多数に公開したとして、Winnyユーザが児ポ法違反で逮捕されているが、こちらはWinnyの仕組みを理解しているのであれば、未必の故意に問えると判断されたためであった。今回のケースでは、男性の故意が立証できない場合、どうなるのだろうか。続報が待たれる。

17

2011年1月:Cabosで児童ポルノを公開 児ポ法違反容疑で3名逮捕

Cabos_Logo2011年1月17日、Cabosを使用して児童ポルノ画像をGnutellaネットワーク上に公開したとして、兵庫県警少年育成課などは、大阪市の会社員(23)、堺市の無職(44)、三重県桑名市の会社員(38)ら男性3名を、同日までに、児童売春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で逮捕したと発表した。

3名の逮捕容疑は2010年11月から1月の間に、自宅PCよりCabosを使用し、10歳前後と見られる女児のわいせつな画像2,3点を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。男性らはいずれも容疑を認めているという。

県警少年育成課によると、男性らが公開していた児童ポルノ画像は、児ポ法施行より20年以上前に制作された写真集の画像であったという(MSN産経)。

14

2010年12月:Cabosで児童ポルノを公開の男性 児ポ法違反容疑で逮捕

Cabos_Logo2010年12月14日、Cabosを使用し、児童ポルノ動画をGnutellaネットワーク上に公開したとして、福井県警は、福井県越前町の会社員の男性(58)を児童売春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日、Cabosを使用し、小学生以下と見られる女児のわいせつな動画を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。男性は容疑を認めているという。

同県警によるサイバーパトロール中にこの動画を発見したことが捜査の端緒となった。

参考記事

5

2010年12月: Cabosで児童ポルノ公開の男性、児ポ法違反で逮捕

Cabos_Logo2010年12月5日、 Cabosを使用し児童ポルノ動画をGnutellaネットワーク上に公開したとして、兵庫県警少年育成課と伊丹署は、大阪市の会社員の男性(39)を児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は11月12日、自宅パソコンからCabosを使用し、5年前にインターネット上に流れた15歳の少女のわいせつ動画を不特定多数のユーザに閲覧可能な状態にした疑い。

12日、県警がサイバーパトロールを実施した際、少女の動画を発見したことが捜査の端緒となった。

参考記事

30

2010年11月: ファイル共有ソフトで児ポ動画公開の男性、児ポ法違反で逮捕

2010年11月30日、ファイル共有ソフトを利用し、児童ポルノ動画を不特定多数のユーザに公開したとして、神奈川県警は、静岡県御殿場市の会社員の男性(31)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの公然陳列)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年10月4日午前11時40分頃から午後3時30分にかけて、自宅のパソコンからファイル共有ソフトを用いて、18歳未満の女児の猥褻な動画を不特定多数のユーザに閲覧可能な状態にした疑い。

ファイル共有ソフトの種別は不明。

参考記事

28

2010年11月: Shareでわいせつ動画公開の男性、わいせつ図画陳列容疑で逮捕

share2010年11月28日、Shareを使用し、わいせつ動画を公開したとして、富山県警高岡署などは、富山県高岡市の会社員の男性(51)を、わいせつ図画陳列の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年10月中旬、自宅のパソコンからShareを使用し、成人男女のわいせつ動画を公開した(MSN産経)疑い。

高岡署によると、警察庁の運用する「P2P観測システム」を活用し、男性を特定したという。Share関連の摘発は富山、石川、福井の北陸三県では初となる。

なお、当ブログ調べでは、富山、石川、福井各県警がP2Pファイル共有に絡む摘発を行ったのはこれが初めて。

参考記事

2

2010年11月: ShareでPCソフト、ゲーム、アニメ、児ポ、わいせつ動画を公開の男性、著作権法違反、児ポ法違反、わいせつ物公然陳列で逮捕

share2010年11月2日、Shareを使用し、PCソフトやゲーム、劇場版アニメ、児童ポルノを含むわいせつ動画をShareネットワーク上に公開したとして、北海道警生活経済課と千歳署は、東京都世田谷区のアルバイトの男性(30)を著作権法違反(公衆送信権侵害)、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)、わいせつ物公然陳列の容疑で逮捕した。

男性は2010年9月7日、マイクロソフトが著作権を持つPCソフト「Microsoft Windows XP Professional SP-2対応版(Microsoft Open Licenseプログラム」、コーエーテクモゲームスが著作権を持つゲームソフト「三国志8」、サンライズが著作権を持つアニメ「超劇場版ケロロ軍曹」、東映アニメーションが著作権を持つアニメ「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」、スタジオジブリが著作権を持つ「千と千尋の神隠し」の5作品と、児童ポルノを含むわいせつ動画など約1万8千ファイルを、不特定多数にユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

調べによると、男性は約1万8千ファイル、合計3テラバイトものデータをアップロードしうる状態にしており、これらのデータは複数のファイル共有ソフトで入手したものと見られている。男性は違法アップロードについて、営利目的での配信ではないと供述している。

2010年4月、北海道警のサイバーパトロール中に同男性による違法アップロードを発見、ACCSを通じて著作権者に連絡したことが、告訴および捜査の端緒となった。逮捕に先立つ2010年9月7日(逮捕容疑の日時)に家宅捜索が行われ、ハードディスクを内蔵したパソコン1台などが押収されている。

男性は、10年ほど前からファイル共有ソフトを使用していたことを認めている。2000年と言えば、NapsterやGnutellaが流行の兆しを見せていた頃である。

参考記事

1

2010年11月: Shareでコミックを公開の男性、著作権法違反容疑で逮捕

share2010年11月1日、Shareを使用し、「ワンピース」などの漫画コミックをShareネットワーク上に公開したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと中野署は、北海道旭川市の団体職員の男性(35)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕、11月2日に東京地検に送致した。男性は容疑を認めている。

逮捕容疑は、2010年8月24日ごろから29日ごろにかけて、集英社が出版する漫画コミック「ONE PIECE」第59巻と、スクウェア・エニックスが出版する漫画コミック「鋼の錬金術師」第25巻、26巻など3作品4巻分を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

男性は、「以前は複数のファイル共有ソフトを使用していたが、使い勝手が良いため、Shareを使用するようになった」(ACCS)と供述しているという。

調べによると、男性は「ファイル共有ソフトは、配信を重ねれば、欲しいファイルが早くダウンロードできるようになるのでやった。漫画のデータは他サイトから入手した」(SANSPO)と供述しており、男性自身がスキャンしたものを公開していたのではなく、他サイトから入手したスキャンデータをShareネットワーク上に輸入していたことが伺える。

また、男性は漫画コミックの他にも映画など約550のファイルを無断配信していたと見られている。

参考記事

27

2010年10月: Shareでアニメを公開の男性、著作権法違反容疑で逮捕

share2010年10月27日、Shareを使用し、アニメ「ハートキャッチプリキュア」をShareネットワーク上に公開したとして、千葉県警生活経済課サイバー犯罪対策室と千葉東署は、愛知県愛西市の無職の男性(37)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年6月28日から7月18日頃にかけて、東映アニメーションが著作権を持つテレビアニメシリーズ「ハートキャッチプリキュア」の第20話から第23話の4話を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

男性は、放送直後より、CMカットなどの編集を加えた同アニメをShareネットワーク上に公開していた。

調べによると、男性は2009年春頃からアップロードを開始したという。その動機については、「地上デジタルチューナーを購入したことをきっかけにキャプチャした映像をみんなにあげたかった」(ACCS)と供述している。男性宅からは、パソコンの1台、サーバー1台、地上デジタルチューナー1台、テレビ番組をコピーしたDVD-R約200枚が押収された。

2010年10月、千葉県警のサイバーパトロール中に同男性によるアップロードを発見、ACCSを通じて著作権者に連絡したことが、告訴および捜査の端緒となった。

参考記事

21

2010年10月: Shareでコミック、劇場版アニメを公開の男性、著作権法違反容疑で逮捕

share2010年10月21日、Shareを使用し、コミックやアニメ映画をShareネットワーク上に公開したとして、徳島県警生活環境課と阿南署は、徳島県阿南市の市職員の男性(38)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕し、22日、徳島地検に送致した。男性は容疑を認めているという。

逮捕容疑は、2010年4月14日に集英社が出版するコミック『ふぐマン』第1巻、2010年4月21日にサンライズが著作権を持つアニメ映画「劇場版エスカフローネ」を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

県警によると男性は3.2テラバイト分のアニメをShareネットワーク上で公開していたという。3.2テラバイトの内訳は、漫画コミックなどが約30.000ファイル(約1.8テラバイト)、アニメや映画などが約5,300ファイル(約1.4テラバイト)。男性の自宅からは、パソコン17台、ハードディスク17台等が押収された。

警察の調べによると、男性は、Share、Winny、BitTorrent(クライアントはBitComet)、PerfectDarkを通じてファイルを収集していたと供述。そのデータをShareネットワーク上に公開していたとみられている。

男性は調べに対し、「光回線は膨大なファイルを流通させられるのに活用できていないと思い、もったいないので回線を目一杯使いたかった」(ACCS)と供述しているという。

2010年4月に徳島県警によるサイバーパトロール中に男性の違法アップロードを発見、ACCSを通じて著作権者に連絡したことが、告訴および捜査の端緒となった。

なお、『ふぐマン』第1巻は2009年1月に刊行された既刊コミックであり、また劇場版エスカフローネは2000年8月24日に劇場公開された作品であった。

週刊漫画誌のスキャンによる摘発は以前にもあったが、コミックのスキャンによる逮捕はこれが初。

2010年11月10日、男性は別のコミックや映画、テレビ番組の著作権を侵害したとして、再逮捕された。逮捕容疑は、2010年7月24日、小学館が出版するあだち充のコミック『スローステップ』全7巻、集英社が出版するコミック『TISTA』第1巻、スタジオジブリのアニメ映画『もののけ姫』、NHKの特番などをShareネットワーク上の不特定多数のユーザに公衆送信可能な状態にした、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑い。 2010年11月12日、徳島地検に追送検された。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ