heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

2009年

4

2009年12月: Cabosで児童ポルノを公開、男性を逮捕

Cabos_Logo2009年12月4日、Cabosを利用し、児童ポルノをGnutellaネットワーク上に公開したとして、香川県の会社員男性(23が、を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で、香川県警に逮捕された。

逮捕容疑は9月20日午前3時7分から午前6時44分までの間、自宅のパソコンからCabosを利用し、ファイル共有ネットワークから入手した小学生くらいの女児の猥褻な画像や動画をGnutellaネットワーク上で公開した疑い。男性は容疑について認めているとのこと。

参考記事

1

[1130一斉摘発]Shareで韓流ドラマを違法配信、女性を逮捕: 秋田県警

shareShareを利用し、韓流ドラマの日本語吹き替え版を公開したとして、秋田県警生活環境課と秋田臨港署は、2009年12月1日、秋田県の主婦(39)を逮捕。

女性は、10月下旬頃、Shareネットワークに同ドラマを公開していたと見られている。

上記の事件の検挙は、2009年11月30日から12月1日のShareを利用した著作権侵害ユーザ11名の一斉摘発の一環として行われた。

2010年2月15日に開かれた初公判では、女性は「ファイルをアップ(提供)しないと自分のほしいものが手に入らないと掲示板で見て始めた。最初はまずいという思いがあったが、掲示板で他の人が喜んでいるのを見てやめられなくなった」「まさか自分まで捕まらないだろうという気持ちがあった」と陳述(毎日jp)。

検察側は冒頭陳述で 「自分の好きな韓国ドラマなどを他の人にも見てほしいと考え、著作権法違反と知りながらアップロードしていた」 (毎日jp)、さらにアップロードを続けるうちに、罪の意識が薄れていき、逮捕までに約800ものファイルをアップロードしたと指摘。 「動機は安易かつ自己中心的」として懲役1年6月を求刑した。

参考記事

30

2009年11月: Shareで違法配信、全国で11名を一斉摘発

share2009年11月30日から12月1日にかけて、警視庁や京都府警をはじめとする10都道府県警が、ファイル共有ソフトShareを利用し、映画、アニメ、ゲーム、音楽等を 著作権者に無断でダウンロード可能な状態においたとして、10都道府県の11名を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

10都道府県警におよぶ一斉摘発は意図的なものらしく、警察庁によると「同種の行為はネット上に多くあるが、事件を単発で摘発し報じられると証拠隠滅される恐れが強いため、時期を調整して同時着手した」( 47news )「単発で摘発しても抑止効果が限定的」(NIKKEI NET)であるためだという。

個々のケースについては以下のエントリを参照のこと。

30

[1130一斉摘発]Shareでアニメを違法配信、男性を逮捕: 佐賀県警

shareShareを利用し、テレビアニメ1話分を公開したとして、佐賀県警生活環境課と鳥栖署は2009年11月30日、福岡県のゲームセンター店員男性(30)を逮捕。

男性は、10月21日頃、Shareネットワークにアニメ(作品名は不明)を公開していたと見られている。男性は調べに対し「悪いことと知りながらやった。弁解することはない」と容疑を認めているという。押収したPCからは1500本以上のアニメのデータが発見され、他にも大量に配信していた可能性があるとして調べを進めている。(NHKオンライン

上記の事件の検挙は、2009年11月30日から12月1日のShareを利用した著作権侵害ユーザ11名の一斉摘発の一環として行われた。

参考記事

30

[1130一斉摘発]Shareで音楽ファイルを違法配信、男性を逮捕: 警視庁

shareShareを利用し、18曲の音楽ファイルを公開したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと築地署は、2009年11月30日、長野県の会社員男性(47)を逮捕。

男性は9月30日頃、「オリコン2009・ベスト50」といったファイル名で、JASRACおよびレコード会社4社が著作権・著作隣接権を持つ8曲の音楽ファイルを公開、また10月10日にはJASRACが著作権を持つ10曲の音楽ファイルを、Shareネットワーク上に公開していたと見られている。

警視庁によると、この会社員はオリコンチャート上位50位の楽曲から演歌を除いたものを2007年8月ごろから毎週94回にわたってリリースしていたという。(MSN産経ニュース

上記の事件の検挙は、2009年11月30日から12月1日のShareを利用した著作権侵害ユーザ11名の一斉摘発の一環として行われた。

2010年2月、東京地裁は「男性が不法に入手した音楽ファイルを常習的に違法アップロードしていた事実を認定し」、懲役2年・執行猶予3年の判決を下した(日本レコード協会)。

参考記事

30

[1130一斉摘発]Shareで映画を違法配信、男性を逮捕: 京都府警

shareShareを利用し、映画「ローレライ」を公開したとして、京都府警生活経済課ハイテク犯罪対策室と五条署は2009年11月30日、京都府の会社員男性(44)を逮捕。

男性は、8月25日から8月26日の期間に、Shareネットワークに東宝などが著作権を持つ同映画を公開していたと見られている。

上記の事件の検挙は、2009年11月30日から12月1日のShareを利用した著作権侵害ユーザ11名の一斉摘発の一環として行われた。

参考記事

30

[1130一斉摘発]Shareでアニメを違法配信、男性を逮捕: 徳島県警

shareShareを利用し、テレビアニメ『ヒカルの碁』を公開したとして、徳島県警生活環境課と小松島署は2009年11月30日、徳島県の無職男性(57)を逮捕。

男性は、10月初旬、Shareネットワークに同アニメを公開していたと見られている。男性は、調べに対し容疑を認め、「ファイル交換ソフトでほかの人が公開したアニメをダウンロードしていたので、自分も提供しなくてはいけないと思った」と供述。押収したPCからはDVDにして約900枚分のデータがネット上に公開されていた痕跡があるという(NHKオンライン NEWS24

上記の事件の検挙は、2009年11月30日から12月1日のShareを利用した著作権侵害ユーザ11名の一斉摘発の一環として行われた。

参考記事

30

[1130一斉摘発]Shareでアニメを違法配信、男性を逮捕: 三重県警

shareShareを利用し、アニメ「機動戦士ガンダムOO」を公開したとして、三重県警生活環境課と津署は2009年11月30日、三重県の地方公務員男性(37)を逮捕。

男性は、10月11日頃、Shareネットワークにサンライズが著作権を持つ同アニメを公開していたと見られている。男性は調べに対し容疑を認めているという。押収したPCからは別のアニメも共有していた痕跡があり、余罪についても追求。(中京テレビリアルタイムYOMIURI ONLINE

上記の事件の検挙は、2009年11月30日から12月1日のShareを利用した著作権侵害ユーザ11名の一斉摘発の一環として行われた。

2010年1月25日に初公判が開かれた。

検察側の冒頭陳述や被告の供述調書によると、粟屋被告は平成十六年ごろから、「好きなアニメを手に入れたい」とファイル共有ソフト「ウイニー」を使い始めた。その後、「もっと大容量のアニメをダウンロードしたい」と思うようになり、翌十七年春か夏ごろから、使用ソフトを「シェア」に変更した。

「ほかの人もダウンロードできるように」と法で禁じられた違法ファイルのアップロードもしていた被告。昨年十一月の逮捕時には、千三百五十五個、約四百ギガバイト分のファイルを不特定多数の人がダウンロードできる状態にしていたといい、県警は今月二十八日、このうちアニメ二件とわいせつ動画五件について、著作権法違反とわいせつ図画公然陳列容疑で津地検に追送検した。

被告は「いつか逮捕されるかもしれない」と違法ファイルのアップロードが犯罪であることは認識していたが、「そうなったら、その時考えればいい」と供述したとされる。

2010年3月12日、津地裁は男性に対し、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年(求刑懲役1年6ヶ月)の判決を言い渡した。

佐藤哲郎裁判官は判決理由で「人気アニメをアップロードすれば、自分の欲しいアニメを優先的にダウンロードできると考えるなど、動機が安易で身勝手。制作費と労力を費やした著作者の 努力を無にした。また、健全な性風俗と社会風俗を乱した」(毎日jp)と指摘したものの、「失職する可能性が高く、ファイル共有ソフトを2度と使わないと約束している」(nikkansports.com)と述べた。

参考記事
30

[1130一斉摘発]Shareでアニメを違法配信、男性を逮捕: 岡山県警

shareShareを利用し、アニメ「ドラゴンボール改」などを公開したとして、岡山県警生活安全企画課サイバー犯罪対策室と岡山南署は2009年11月30日、岡山県の無職男性(40)を逮捕。

男性は、4月5日から10月26日までの期間に、Shareネットワークに東映が著作権をもつアニメ「ドラゴンボール改」「フレッシュプリキュア!」、アニプレックスなどが著作権をもつ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を公開したと見られている。

上記の事件の検挙は、2009年11月30日から12月1日のShareを利用した著作権侵害ユーザ11名の一斉摘発の一環として行われた。

参考記事

30

2009年11月: LimeWireでわいせつ動画を公開、男性を逮捕

LimeWire2009年11月30日、LimeWireを利用し、Gnutellaネットワーク上に猥褻な動画を公開したとして、香川県警生活環境課と高松南署は2009年11月30日までに、高松市の防水工の男性(42)をわいせつ図画公然陳列の疑いで現行犯逮捕した。

逮捕容疑は11月23日午前6時55分頃、自宅のパソコンからLimeWireを利用し、無修正のわいせつ動画をGnutellaネットワーク上に公開した疑い。男性は容疑について否認しているとのこと。四国新聞社には、

同署によると、藤沢容疑者は他のサイトから画像を取り込んでおり、「(公開は)問題ないと思った」などと容疑を否認している。

わいせつ図画公開容疑で男逮捕/県警が四国初摘発 | 香川のニュース | 四国新聞社

とあり、他のサイトで提供されていた画像だから自分も大丈夫だと思って公開していただけで、違法性を認識していなかったということなのかもしれない。もしくは、他でも公開していたものなのに、なぜ自分だけ、ということか。

また、押収されたPCからはわいせつ動画が約350本保存されていたことが確認されており、うち80本が少女を撮影したものであったことから、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の容疑でも余罪を追及している。もしかしたら、児童ポルノ・児童ポルノ禁止法違反の線で追求していたが、現行犯逮捕の時点ではその公開が確認できなかったのかもしれない。

なお、11月30日には警視庁と9道府県警による、Shareを利用した著作権侵害事件の一斉摘発が行われていたが、香川県警によるこのケースもその一環として行われていたという。発表が30日までずれ込んだのはそのためかもしれない。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ