heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

香川県警

25

2010年2月: CabosでJPOPを公開した男性、著作権侵害で逮捕

Cabos_Logo2010年2月25日、Cabosを利用し、桑田佳祐作詞作曲で平井堅がカバーした「白い恋人達」をGnutellaネットワーク上に公開したとして、香川県警は、同県の飲食店経営の男性(33)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2009年12月12日から15日までの間、自らが経営する飲食店内で、日本音楽協会(JASRAC)が権利を持つ楽曲データを、Cabosを利用し権利者に無断でGnutellaネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。男性は容疑を認めているという。

Gnutella系クライアントを利用した著作権侵害での逮捕は、これが初のケースとなる。これまでもLimeWire、Cabos共に検挙事例はあったのものの、児童ポルノ、わいせつ図画陳列に関わるものであった。本件で男性を逮捕した香川県警は、昨年12月にも児童ポルノを共有していたCabosユーザを逮捕している。

参考記事

4

2009年12月: Cabosで児童ポルノを公開、男性を逮捕

Cabos_Logo2009年12月4日、Cabosを利用し、児童ポルノをGnutellaネットワーク上に公開したとして、香川県の会社員男性(23が、を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で、香川県警に逮捕された。

逮捕容疑は9月20日午前3時7分から午前6時44分までの間、自宅のパソコンからCabosを利用し、ファイル共有ネットワークから入手した小学生くらいの女児の猥褻な画像や動画をGnutellaネットワーク上で公開した疑い。男性は容疑について認めているとのこと。

参考記事

30

2009年11月: LimeWireでわいせつ動画を公開、男性を逮捕

LimeWire2009年11月30日、LimeWireを利用し、Gnutellaネットワーク上に猥褻な動画を公開したとして、香川県警生活環境課と高松南署は2009年11月30日までに、高松市の防水工の男性(42)をわいせつ図画公然陳列の疑いで現行犯逮捕した。

逮捕容疑は11月23日午前6時55分頃、自宅のパソコンからLimeWireを利用し、無修正のわいせつ動画をGnutellaネットワーク上に公開した疑い。男性は容疑について否認しているとのこと。四国新聞社には、

同署によると、藤沢容疑者は他のサイトから画像を取り込んでおり、「(公開は)問題ないと思った」などと容疑を否認している。

わいせつ図画公開容疑で男逮捕/県警が四国初摘発 | 香川のニュース | 四国新聞社

とあり、他のサイトで提供されていた画像だから自分も大丈夫だと思って公開していただけで、違法性を認識していなかったということなのかもしれない。もしくは、他でも公開していたものなのに、なぜ自分だけ、ということか。

また、押収されたPCからはわいせつ動画が約350本保存されていたことが確認されており、うち80本が少女を撮影したものであったことから、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の容疑でも余罪を追及している。もしかしたら、児童ポルノ・児童ポルノ禁止法違反の線で追求していたが、現行犯逮捕の時点ではその公開が確認できなかったのかもしれない。

なお、11月30日には警視庁と9道府県警による、Shareを利用した著作権侵害事件の一斉摘発が行われていたが、香川県警によるこのケースもその一環として行われていたという。発表が30日までずれ込んだのはそのためかもしれない。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ