heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

群馬県警

13

2011年4月:eMuleで児童ポルノを共有の男性、児ポ法違反容疑で逮捕

emule2011年4月13日、eMuleを使用し、児童ポルノ動画を不特定多数が閲覧可能な状態にしたとして、群馬県警生活少年課と生活安全企画課、藤岡署は、横浜市金沢区の警備員の男性(61)を、児童売春・児童ポルノ法違反(公然陳列)とわいせつ図画公然陳列容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2011年1月25日から2月7日までの期間、eMuleを使用し、女児の児童ポルノ動画を不特定多数が閲覧可能な状態にした疑い。

男性は調べに対し、「約3年前からファイル共有ソフトを使って児童ポルノ動画を集め、公開していた」とい容疑を認めているという。押収されたパソコンからは、女児の画像など約60点が発見された。

県警少年課と生活安全企画課との合同サイバーパトロール時に動画を発見したことが捜査の端緒となった。

26

2011年1月:ファイル共有ソフトで児童ポルノ動画を公開の男性 児ポ法違反で逮捕

2011年1月26日、ファイル共有ソフトを使用して児童ポルノ動画を公開したとして、群馬県警少年課と生活環境課、前橋署は、滋賀県野洲市の会社員の男性(45)を児童売春・児童ポルノ法違反(公然陳列)とわいせつ図画公然陳列の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2010年7月12〜24日にかけて、ファイル共有ソフトを使用し、女児のわいせつな動画を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

男性は「10年ぐらい前からファイル共有ソフトを使って集め、公開していた」(毎日jp)と供述しているという。

県警少年課と生活環境課の合同サイバーパトロールでこの動画を発見したことが捜査の端緒となった。男性は、WinnyやeMuleなど6種のファイル共有ソフトを使用して児童ポルノを収集、パソコンには約3,000点のの児童ポルノと見られる画像が保存されていた。

本件で使用されたファイル共有ソフトについては不明。

5

2011年1月:eMuleで児童ポルノを公開の男性 児ポ法違反、わいせつ図画陳列容疑で逮捕

emule2011年1月5日、eMuleを使用して児童ポルノ動画を公開したとして、群馬県警少年課と生活環境課、藤岡署は、東京都荒川区の大学院生の男性(23)を児童売春・児童ポルノ法違反(公然陳列)とわいせつ図画公然陳列の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2010年11月9〜10日、自宅PCからeMuleを使用し、女児のわいせつな動画1点を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。男性は容疑を認めているという。

サイバーパトロール中にこの動画を発見したことが捜査の端緒となった。

参考記事

24

2010年8月: ファイル共有ソフトで児ポ画像を公開の男性、児ポ法違反で逮捕

2010年8月24日、ファイル共有ソフトを利用し、児童ポルノ画像1枚をインターネット上に公開したとして、群馬県警少年課と生活環境課、藤岡署は、福島県相馬市在住の会社員の男性(24)を児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)とわいせつ図画陳列の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年7月1日から2日にかけて、自宅PCに保存していた女児のわいせつな画像1点を、ファイル共有ソフトを介してインターネット上の不特定多数のユーザに閲覧可能な状態にした疑い。男性は容疑を認めているという。

群馬県警少年課によると、同課のサイバーパトロール中に児童ポルノ画像を発見したことが、捜査の端緒となった。押収された男性のPCには150ほどのファイルが保存されており、男性は「ほとんどは女児の動画で、ファイル共有ソフトを使って集めた」(MSN産経)、「昨年5月ごろからソフトを利用していた」(毎日jp)と供述している。

毎日jpには「画像は(引用註:ファイル共有)ソフトを利用して入手したとみられ」とあるが、これが事実であるとすると、ファイル共有ソフトを利用して入手した画像が元で逮捕に至ったということになる。キャッシュによる逮捕であるのか、意図的に共有した(アップロードフォルダにあった)ための逮捕であるのかは不明。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ