heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

愛知県警

25

2011年8月:Shareで一般アニメ、アダルトアニメを公開の男性、著作権侵害で逮捕

share2011年8月25日、Shareを使用して「とある魔術の禁書目録II」などのアニメを不特定多数に公開していたとして、愛知県警生活経済課と千種署は、愛知県岩倉市の会社員の男性(40)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。男性は容疑を認めているという。

逮捕容疑は、2011年6月14日にコンピュータソフトウェア倫理機構正会員のアダルトアニメ作品を、2011年6月25日に「とある魔術の禁書目録供彗08話「大覇星祭」(アスキー・メディアワークス)を、Shareを使用して不特定多数に送信可能な状態にした疑い。

逮捕同日に行われた家宅捜索では、パソコン2台、ハードディスクケースなど5台(HDDは16台)が押収された。調べによると、男性はShareにて2万点以上、2.7TBものファイルを公開しており、その多くは成人向けのアニメーション作品であったという。男性は、Shareでダウンロードしたファイルをアップロードしていたという。

男性は10年ほど前からWinnyを使用し始め、3,4年ほど前から欲しいファイルが流通しているとの理由から、Shareに移行した。

男性は調べに対し、「ダウンロードするためにはアップロードしなければならないので」(ACCS)、「ダウンロードするためにはアップロードしなくてはいけないと思った」「Shareの利用者の間で『18禁アニメ等のアダルトコンテンツは取り締まっていない』との噂があったので大丈夫と思いアップロードしていた」(ソフ倫)などと供述しているという。

本件は、愛媛県警のサイバーパトロールにより発覚し、ACCSおよびソフ倫に連絡がいったものと思われる。ソフ倫によると「当機構調査部では、愛知県警からの要請により、アップロードされた大量のファイルに関する照会と真贋鑑定を実施し、全面的な捜査協力を行っています」とのこと。

2

2011年8月:Shareでアニメ作品を公開の男性、著作権法違反容疑で逮捕

share2011年8月2日、Shareを使用し、アニメ作品を公衆送信しうる状態にしたとして、愛知県警生活経済課と中署は、名古屋市のアルバイトの男性(28)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。男性は容疑を認めているという。

逮捕容疑は、2011年2月21日ころ、Shareを使用し、アニメ「とある魔術の禁書目録供彗17話『罰ゲーム』(アスキー・メディアワークス)を、権利者に無断で不特定多数に送信可能な状態にした疑い。

警察によると、男性がアップロードしていたファイルは、男性自身が録画した映像から作成されたものとみられる(いわゆる一次放流)。逮捕同日の家宅捜索では、パソコン2台、ハードディスク7台などが押収された。

男性は「7年くらい前からファイル共有ソフトを使用するようになり、自分の欲しいファイルを効率よく入手するためにアップロードした。」(ACCS)などと供述しているという。

また、逮捕以前の捜査段階で、「ネット上の登録記録」(MSN産経)から、男性が2010年1月から2011年6月にかけて、アニメ作品など12,729ファイル(約2TB)をShare上に公開していたことも判明しているようだ。「ネット上の登録記録」が具体的に何を指すのかは定かではないが、警察庁が運用する「P2P監視システム」のことかもしれない。

30

2011年6月:eMuleで児ポ動画公開の男性、児ポ法違反で逮捕

emule_logo2011年6月30日、eMuleを使用し、児童ポルノ動画を公開していたとして、愛知県警少年課と松山東署は、東京都江東区の無職の男性(62)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で逮捕した。

容疑は、2011年3月29日頃、自宅のパソコンからeMuleを使用し、共有フォルダにあった小学5年生(11)の少女のわいせつな動画を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

同署の調べによると、押収したハードディスクには他にも動画が保存されており、分析を進めるという。

本件は、愛知県警のサイバーパトロール中に発覚した。

19

2011年6月:eMuleで児童ポルノ動画を公開の男性、児ポ法違反容疑で逮捕

emule_logo2011年6月19日、eMuleを使用し、児童のわいせつな画像を公開したとして、愛知県警少年課と松山南署は、愛知県南知多町の小学校教諭の男性(47)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2011年3月16〜19日頃、自宅のパソコンからeMuleを使用し、小学生と見られる少女のわいせつな動画1点を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

調べに対し、男性は「他の利用者から(動画などの)データを得るために自分も動画を掲載した」(毎日jp)と容疑を認めているという。

男性が公開した児童ポルノは、自身が製造したものではなく、ネット上で入手したものと見られている。

31

2011年5月:Shareでアダルトゲームとアダルトアニメを公開の男性、著作権侵害容疑で逮捕

share2011年5月31日、Shareを使用し、ゲームおよびアニメ作品を不特定多数に送信可能な状態にしたとして、愛知県警生活経済課と豊田署は、愛知県のアルバイトの男性(37)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2011年1月13日と14日、自宅のパソコンからShareを使用し、コンピュータソフトウェア倫理機構(以下ソフ倫)会員社が著作権を有するゲームおよびアニメ作品を、権利者に無断で不特定多数に自動送信しうる状態にした疑い。また、同時に無修正のわいせつ画像や動画を公開していたことから、猥褻図画公然陳列の容疑でも逮捕されている。

男性は調べに対し、趣味で収集していたことを認めているという。

ソフ倫のニュースリリースによると、本件は、愛知県警によるサイバーパトロールの際に発覚し、ソフ倫にファイルの照会があったことから、ソフ倫会員社2社による告訴に至ったという。

著作権侵害の対象となったゲームソフトおよびアニメDVDの詳細については明らかにはされていないものの、ソフ倫の会員社が、主にアダルトコンテンツメーカーから構成されていることから推測するに、これらはアダルトゲーム(いわゆるエロゲ)、アダルトアニメであると考えられる。

ソフ倫会員社のゲーム、アニメ作品に対する著作権侵害が刑事事件化したのは、本件が初めてというわけではなく、2010年2月のAVアップロード(Share)、2011年1月の一斉摘発などでも見られている。

なお、このニュースリリースの末尾には以下のような文章が掲載されている。

当機構調査部では、愛知県警からの要請により、アップロードされたファイルに関する真贋鑑定を実施し、全面的な捜査協力を行っております。

ここを読む限りでは、ソフ倫側が積極的に捜査を働きかけたというよりは、愛知県警からの要請に応じて当該ファイルの鑑定を行ったようにも思われる。もちろん、以前から会員社コンテンツの著作権侵害に対する告訴について相談していたために、愛知県警からコンタクトがあった可能性もある。いずれにしても、警察のサイバーパトロール中に発見した著作権侵害を、権利者に報告するというスキームが出来上がりつつあるようだ。

17

2011年5月:ShareでPSPソフト、コミック、わいせつ画像を公開の男性、著作権侵害容疑とわいせつ物公然陳列の容疑で逮捕

share2011年5月17日、Shareを使用し、ゲームソフトおよび漫画作品を不特定多数に送信可能な状態にしたとして、愛知県警生活経済課と南署は、愛知県名古屋市の会社員の男性(33)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2011年2月3日頃、Shareを使用し、スクウェア・エニックスが著作権を有するP2P用ゲームソフト「タクティクス・オウガ 運命の輪」を、また2011年3月7日頃、アスキー・メディアが出版するコミック「いちごましまろ」を、権利者に公衆に送信しうる状態にした疑い。

逮捕同日に行われた家宅捜索では、パソコン、ハードディスク、ゲーム機、DVDがなどが押収された。男性はゲームソフト、コミック以外にも、アニメ動画、わいせつ画像、映画などをShareを通じてアップロードしており、押収したパソコンの分析から、5,000以上のファイルがShareでアップロード可能な状態になっていたという。

男性は調べに対し、「ファイルを共有したかったため」(ACCS)と供述しているのだが、なぜ共有したかったのか、という詳細な動機までは不明。また、男性は5年前からWinnyを使用しファイル共有を行っていたが、途中からShareに乗り換えて使用していたという。

ACCSによると、男性は「ゲームソフトと漫画作品をShareネットワークから入手し、アップロードしていた」とのこと。いわゆる一次放流者とは異なるように思われるが、キャッシュによる逮捕なのか、それとも二次的な放流による逮捕なのかは不明。(キャッシュ保持による摘発という線もありうるが、それならば特記事項としてあげらていそうなものだが…)

本件は、愛知県警のサイバーパトロール中に発見、ACCSを通じて権利者に連絡されたことが、捜査の端緒となった。

また、男性はShareを通じてわいせつ画像も公開しており、わいせつ物公然陳列の容疑でも逮捕された。

8

2011年4月:Shareでアイドル出演の警察広報番組を公開の男性、著作権侵害容疑で逮捕

share愛知県警は、Shareを使用し、アイドルが出演する愛知県警の防犯番組を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開したとして、愛知県大府市の契約社員の男性(52)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕、2011年4月8日までに名古屋検察に送検した。

逮捕容疑は、2010年12月8日朝、名古屋テレビの県警提供番組「出動!バンジーP」を権利者に無断で、不特定多数のユーザにアクセス可能な状態にし、名古屋テレビの著作権を侵害した疑い。男性が公開した動画は、前日に放送されたものであった。

同番組は、アイドルタレントの和田彩花(スマイレージ)や矢口真里が出演する、名古屋テレビ製作の愛知県警広報番組。週1回のミニ番組(火曜18:56〜)として2010年12月14日まで放送されていた。

男性は調べに対し、「東海地方でしか放送されないアイドルの番組を、ほかの地方の人にもみてもらいたかった」(中京テレビ)と容疑を認めている。同番組の他にも、男性は3年ほど前から、アイドルが出演する番組を中心に約350ファイルを違法アップロードをしていたと見られている。

FNN東海のテレビニュース映像からは、多数のハードディスク、DVD等が押収されたことがわかる。

20110408_01
20110408_02
20110408_03
11

2011年1月【一斉摘発】 ShareでWii・PSPのゲームソフトを公開の男性 著作権侵害容疑で逮捕(愛知県警)

share2011年1月11日、Shareを使用し、Nintendo WiiやPSPのゲームソフトを権利者に無断でShareネットワーク上に公開したとして、愛知県警と南署は、愛知県碧南市の無職の男性(42)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

不正商品対策協議会(ACA)が公表した報道資料によると、同男性への家宅捜索は逮捕のおよそ2ヶ月前、2010年11月12日に行われていた。

逮捕容疑は、Wii 『SDガンダム ガシャポンウォーズ』、PSP 『GOD EATER BURST』(バンダイナムコゲームス)、 Wii 『Wii Party』(任天堂)、 Wii 『ドラゴンクエストモンスターバトルロードビクトリー』、PSP 『タクティクスオウガ 運命の輪』(スクウェア・エニックス)、 PSP 『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』(カプコン)を不特定多数のユーザにアクセス可能な状態にした疑いの模様。

参考記事

27

2010年9月: ShareでPSPソフトを公開の男性、著作権法違反で逮捕

2010年9月27日、Shareを使用し、PSP用ゲームソフトやわいせつ画像などをShareネットワーク上に公開したとして、愛知県警生活経済課と刈谷署は、愛知県大府市の会社員の男性(42)を著作権法違反(公衆送信権侵害)とわいせつ物陳列の疑いで逮捕、29日に名古屋地検岡崎支部に送致した。

逮捕に先立ち、2010年7月に男性宅が家宅捜索され、パソコン6台、改造PSP1台(おそらくCFWがインストールされたもの)などが押収された。

逮捕容疑は、2010年5月11日および28日、ソニーコンピュータエンタテイメントが著作権を持つPSPゲームソフト「勇者のくせになまいきだ:3D」、カプコンが著作権を持つPSPゲームソフト「ストリートファイターZERO3↑↑」を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

調べによると、男性はPSPソフト以外にも、PSP用にエンコードしたアニメ、映画、テレビ番組など1,600以上のファイルをアップロードしていた。男性は7年前からWinnyを使用し、3年前からShareも併用するようになった。逮捕時には、Shareの方が「使いやすい」としてShareのみを利用していたという。

男性は調べに対し、「自分のほしいファイルを効率よく入手するため、ダウンロードしたファイルをそのままアップロードフォルダに移動し、ダウンロード速度を安定させていた」と供述し、容疑を認めている。

2010年7月の愛知県警によるサイバーパトロール時に事件が発覚、ACCSを通じて著作権者に連絡したことが捜査の端緒となった。最近は、捜査機関から権利者への情報提供により、被害届の提出、事件化という流れがしばしば見られる。発覚以前より、P2Pファイル共有ネットワーク上での著作権侵害について、捜査機関に相談していたためであるとは思えるのだが…。

参考記事

5

2010年8月: ファイル共有ソフトで児ポ動画を公開の男性、児ポ法違反で現行犯逮捕

2010年8月5日、ファイル共有ソフト(種別は不明)を使用し、少女のわいせつ動画をインターネット上に公開したとして、愛知県警中村署は、東京都の歯科医の男性(30)を、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、同日8月5日、自宅パソコンからファイル共有ソフトを使用し、少女のわいせつな動画をインターネット上に公開した疑い。男性は調べに対し「ダウンロード専用ソフトだと思った」と容疑を否認している。(共同/日刊スポーツ

捜査員はネット上で男性が公開していた児童ポルノ動画を確認した後、男性宅を家宅捜索した。押収されたパソコンからは約250の児童ポルノ動画ファイルが発見されたという。

なお、どのP2Pファイル共有プロトコルを使用していたのかについては、報道では確認できなかった(2010年8月15日現在)。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ