share

2011年5月31日、Shareを使用し、アニメ作品を不特定多数に送信可能な状態にしたとして、山形県警上山署は、県警生活環境課、県情報技術解析課の応援を得て、山形県天童市の会社員の男性(32)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2011年4月26日頃、自宅のパソコンから、小学館集英社プロダクションが著作権を持つアニメ「バクマン」の動画を権利者に無断で、Shareネットワークにて不特定多数が入手可能な状態にした疑い。

男性は調べに対し、容疑を認めているという。

本件は、県警サイバー犯罪対策室のサイバーパトロールにて発覚、内偵捜査により男性が特定されたとのこと。Shareを使用した著作権侵害事件の摘発は、山形県では初となる。