heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

千葉県警

26

2011年4月:Cabosで入手したアニメをShareで公開、著作権法違反容疑で男性を逮捕

share2011年4月26日、Shareを使用し、劇場版アニメ作品を不特定多数に送信可能な状態にしたとして、千葉県警サイバー犯罪対策室と千葉県警中央署は、長崎県長崎市の無職の男性(42歳)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。男性は容疑について認めているという。

逮捕容疑は、2011年1月12日頃、Shareを使用し、東映が著作権を有するアニメ映画「ワンピースフィルム ストロングワールド」を、権利者に無断で公衆に送信しうる状態にしたと疑い。

逮捕前日には家宅捜索が行われ、男性宅からパソコンやハードディスク等8点を押収。ACCSによると、「押収したパソコンには、アニメや映画などが50のフォルダに記録されていた」という。

調べによると、男性はこのアニメ作品をCabosを介して入手し、Shareに輸入していたとのこと。千葉県警のサイバーパトロールにて発覚し、ACCSを通じて著作権者である東映に連絡され、告訴に至った模様。

なお、アニメ映画「ワンピースフィルム ストロングワールド」は、2009年12月12日に劇場公開、2010年8月27日にDVD/Blu-rayが発売されている。

20

2011年4月:児童ポルノをLimeWireで公開目的所持の男性、児ポ法違反容疑で現行犯逮捕

LimeWire2011年4月20日、LimeWireを使用し、少女のわいせつな画像を不特定多数に閲覧させる目的で所持していたとして、千葉県警市川署は、東京都板橋区の文部科学省施設企画課防災推進室職員の男性(32)を、児童売春・児童ポルノ法違反(公然陳列目的所持)の容疑で現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、2011年4月20日朝、自宅のPCにネットからダウンロードした少女のわいせつな動画や写真をLimeWireの共有フォルダに保存し、LimeWireを使用で不特定多数に閲覧可能な状態で所持していた疑い。

押収されたPCには、日本人の少女と見られる児童ポルノ動画などが多数保存されていたという。

男性は容疑について「間違いない」(時事ドットコム)「高校生くらいの女の子の動画をファイル共有ソフトでダウンロードした」(asahi.com)「高校生ぐらいに見える女性の裸を閲覧できるようにパソコンに保存した」(ANNニュース)と認めているという。

1

2011年3月:Cabosでダウンロードした児童ポルノを公開設定にしていた男性 児ポ法違反で逮捕

Cabos_Logo2011年3月1日、Cabosを使用し、児童ポルノ画像を不特定多数が閲覧可能な状態にしたとして、千葉県警と習志野署は、東京都府中市の無職の男性(40)を児童売春・児童ポルノ法違反(公然陳列)の容疑で現行犯逮捕した。男性は容疑を認めているという。

逮捕容疑は、2011年3月1日、自宅PCよりCabosを使用し、日本人の女児のわいせつな画像を、不特定多数が閲覧可能な状態にした疑い。

MSN産経の記事を読む限り、男性はダウンロードした児童ポルノ画像を公開していたとみなされたようだ。つまり、Cabosのダウンロードフォルダと同じフォルダを共有フォルダとして設定していたために、ダウンロードしたファイルがすべて公開状態になっていたということだろう。

17

2011年2月:ShareでNHK番組を公開の男性 著作権法違反容疑で逮捕

share2011年2月17日、Shareを使用し、NHKのテレビ番組を権利者に無断でShareネットワーク上に公開したとして、千葉県警生活経済課と千葉東署は、福井県坂井市の無職の男性(54)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2010年10月、2回にわたり、自宅PCよりShareを使用し、NHKの番組「あなたもアーティスト 仲道郁代のピアノ初心者にも弾けるショパン」(第10回)などを不特定多数のユーザにアクセス可能な状態にした疑い。

男性のPCには、NHKの教養番組や関西のバラエティ番組など約1,000点のテレビ番組データが保存されており、うち約350点がShareで公開されていた。男性は自ら番組を録画し、公開する「一次放流者」であった(ちばとぴ)。

調べに対し、男性は「テレビを見逃した人のためにやった。3年ぐらい前からやっていた」(ちばとぴ)と供述し、容疑を認めているという。

捜査の端緒となったのは、警察庁の運用する「P2P観測システム」。男性は、2009年11月まで船橋市に住んでおり、ISPの契約情報がその当時のままであったことから、千葉県警が捜査に着手したという(毎日jp)。

31

2011年1月:Cabosで児童ポルノを公開した男性を逮捕 容疑は否認

Cabos_Logo2011年1月31日、Cabosを使用して児童ポルノ画像をGnutellaネットワーク上に公開したとして、千葉県警と習志野署は、福島県相馬市の会社員(23)を、児童売春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2010年12月26日、自宅PCよりCabosを使用し、日本人と見られる女児のわいせつな画像を不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。

男性はCabosのダウンロードフォルダを共有フォルダとして設定していたらしく、調べに対し「自分がダウンロードした画像が他人と共有できるとは知らなかった」(MSN産経)と容疑を否認している。

セキュリティ研究者の高木浩光氏が指摘していたように、以前のCabosはデフォルトでダウンロードフォルダを共有フォルダとして登録していた。2010年2月9日に公開されたv.0.8.2でこうした問題に修正が加えられたものの、それ以前のバージョンを入手し、使用し続けていた場合、ダウンロードしたファイルを意図せず公開していた、ということも考えられる。

2010年9月に「 8、9歳くらいの女児2人のわいせつ動画2点を、Winnyのキャッシュファイルとして残したまま、Winnyネットワークに接続した」結果不特定多数に公開したとして、Winnyユーザが児ポ法違反で逮捕されているが、こちらはWinnyの仕組みを理解しているのであれば、未必の故意に問えると判断されたためであった。今回のケースでは、男性の故意が立証できない場合、どうなるのだろうか。続報が待たれる。

14

2011年1月【一斉摘発】 ShareでNHK番組を公開の男性 著作権侵害容疑で逮捕(千葉県警)

share2011年1月14日、千葉県警生活経済課と千葉東署は、Shareを使用しテレビ番組などを権利者に無断でShareネットワーク上に公開したとして、千葉市のプログラマーの男性(52)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で、同日までに逮捕し、送検したと発表した。

逮捕容疑は2010年10月27〜28日ごろ、Shareを使用し、NHKの番組「サイエンスZERO」などを不特定多数に閲覧可能な状態にした疑い。男性は調べに対し「悪いことと知っていたが、コレクションを他人に見てもらいたかった」と供述しているという。

県警生活経済課によると、男性は2、3年ほど前からファイル共有ソフトを使用してファイルを収集しており、押収したのPCからはNHKの番組や韓流ドラマを含む28万ものファイルが発見されたという。

27

2010年10月: Shareでアニメを公開の男性、著作権法違反容疑で逮捕

share2010年10月27日、Shareを使用し、アニメ「ハートキャッチプリキュア」をShareネットワーク上に公開したとして、千葉県警生活経済課サイバー犯罪対策室と千葉東署は、愛知県愛西市の無職の男性(37)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年6月28日から7月18日頃にかけて、東映アニメーションが著作権を持つテレビアニメシリーズ「ハートキャッチプリキュア」の第20話から第23話の4話を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

男性は、放送直後より、CMカットなどの編集を加えた同アニメをShareネットワーク上に公開していた。

調べによると、男性は2009年春頃からアップロードを開始したという。その動機については、「地上デジタルチューナーを購入したことをきっかけにキャプチャした映像をみんなにあげたかった」(ACCS)と供述している。男性宅からは、パソコンの1台、サーバー1台、地上デジタルチューナー1台、テレビ番組をコピーしたDVD-R約200枚が押収された。

2010年10月、千葉県警のサイバーパトロール中に同男性によるアップロードを発見、ACCSを通じて著作権者に連絡したことが、告訴および捜査の端緒となった。

参考記事

20

2010年10月: Cabosで児童ポルノを公然陳列目的所持の男性、現行犯逮捕

Cabos_Logo2010年10月20日、Cabosを使用して児童ポルノ画像を不特定多数のユーザに閲覧させる目的で所持していたとして、千葉県警は、兵庫県西宮市の会社員の男性(23)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列目的所持)の容疑で現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、2010年10月20日、Cabosを使用し、Gnutellaネットワーク上の不特定多数のユーザに、自宅PC内に保存された児童ポルノ画像を閲覧させる目的で所持していた疑い。

千葉県警のサイバーパトロール中に画像が発見されたことが捜査の端緒となった。

参考記事

11

2010年8月: LimeWireで児ポ画像を公開の男性、児ポ法違反で現行犯逮捕

LimeWire2010年8月11日、LimeWireを使用し、Gnutellaネットワーク上に公開する目的で児童ポルノ画像を所持していたとして、千葉県警習志野署は、千葉県在住の無職の男性(47)を児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑で現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日8月11日、自宅パソコンに保存されていた児童ポルノ画像を、Gnutellaネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公然と陳列する目的で所持していた疑い。男性は千枚を超える児童ポルノを所持していた。

男性は調べに対し、「共有ソフトを使っていたのは間違いないが、陳列目的ではない」(ちばとぴ)と容疑を否定しているという。

同県警のサイバーパトロール中に男性が児童ポルノを共有しているのを発見したのが、捜査の端緒となった。

参考記事

9

2010年1月: Cabos、LimeWireを利用した児童ポルノ共有、男性48名を摘発

Cabos_Logo2010年1月6日、Cabosなどのファイル共有ソフトを利用して、児童ポルノ動画をネットワーク上に公開したとして、千葉、愛知両県警の共同捜査本部は18都道府県の男性、少年ら計48名を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で検挙したと発表した。

この男性らは、2009年2月から10月にかけて、Cabosなどを利用し、女子中学生の猥褻な動画や画像を、Gnutellaネットワーク上の不特定多数のユーザに閲覧可能な状態に置いた疑い。

LimeWire検挙されたのは18都道府県の18〜55歳の男性48名。このうち、3名が逮捕された。MSN産経ニュースによれば、「捜査員が家宅捜索をした際、証拠隠滅をはかったり、所有のパソコンが画像の公開を続けていたりしたため、捜査本部は悪質性が高いと判断」し、逮捕に踏み切ったのだという。

逮捕者されたのは、東京都の私立中学教諭、東京都の研究員、茨城県の会社員(いずれも30代)。研究員、会社員は略式起訴され、罰金50万円を納付している。また、中学教諭については保釈後、引き続き任意捜査が続けられているという。(47NEWS

残りの45名は、書類送検または補導された。この中には公立中学の教諭、消防職員、高校生などが含まれていた。

2008年10月、千葉県内の教育関係者が「知っている女の子のポルノ画像がファイル共有ソフトで流れている」(毎日.jp)と県内の警察署に相談したことで、捜査が開始された。送信元の1つが愛知県内であることが判明したことから、千葉県警と愛知県警が共同で捜査を進めていたという(東京新聞)。

なお、東京新聞の報道では、「『Cabos(カボス)』など二つのファイル共有ソフトを使い」とあることから、おそらく検挙されたユーザが利用していたクライアントには同じGnutellaサーバントのLimeWireも含まれるのだろう。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ