heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

北海道警

6

2011年6月:Cabos/LimeWireで児童ポルノ動画を公開の男性ら3名、児ポ法違反容疑で逮捕

Cabos_Logo2011年6月6日から7日にかけて、北海道警は、ファイル共有ソフトを使用した児童ポルノ配信に対する一斉摘発を実施し、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列など)の容疑で、3人の男性を逮捕した。

北海道函館市の市職員の男性(37)は、2011年3月29日、Cabosを使用し、女子中学生と見られる児童のわいせつな動画を不特定多数に閲覧可能な状態にした容疑がかけられている。男性は容疑を認めているという。

LimeWireまた、苫小牧市の会社員の男性(31)、旭川市の会社員の男性(36)も逮捕されている。男性らは3月から6月、自宅のパソコンからLimeWire、Cabosを使用し、児童ポルノを公開していたと見られている。

本件は、北海道警のサイバーパトロールにて発覚した。

30

2011年1月【一斉摘発】 ShareでNHK番組を公開の男性 著作権侵害容疑で逮捕 容疑は否認(北海道警)

share2011年1月30日、Shareを使用し、NHKのテレビ番組を権利者に無断でShareネットワーク上に公開したとして、北海道警生活経済課と札幌豊平署は、札幌市の無職の男性(34)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。男性は容疑を否認している。

逮捕容疑は2010年11月から12月、自宅のPCからShareを使用し、NHKの番組 『その時歴史が動いた』など2点を不特定多数のユーザにアクセス可能な状態にした疑い。

押収したPCには、テレビ番組や映画、ゲームソフトなど1,430点が保存されており、これらも違法に配信されていたとみて調べを進めているという。

男性は調べに対し、「ファイル整理のためにシェアを使っていた。他人がアクセスできるとは知らなかった」(毎日jp)と容疑を否認している。

2010年11月の道警によるサイバーパトロール中に本件が発覚し捜査が進められていた。2011年1月の著作権法違反事件全国一斉摘発の一環として、1月中旬に家宅捜索が行われ、パソコン等が押収されていたという。(どうしんウェブ

2

2010年11月: ShareでPCソフト、ゲーム、アニメ、児ポ、わいせつ動画を公開の男性、著作権法違反、児ポ法違反、わいせつ物公然陳列で逮捕

share2010年11月2日、Shareを使用し、PCソフトやゲーム、劇場版アニメ、児童ポルノを含むわいせつ動画をShareネットワーク上に公開したとして、北海道警生活経済課と千歳署は、東京都世田谷区のアルバイトの男性(30)を著作権法違反(公衆送信権侵害)、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)、わいせつ物公然陳列の容疑で逮捕した。

男性は2010年9月7日、マイクロソフトが著作権を持つPCソフト「Microsoft Windows XP Professional SP-2対応版(Microsoft Open Licenseプログラム」、コーエーテクモゲームスが著作権を持つゲームソフト「三国志8」、サンライズが著作権を持つアニメ「超劇場版ケロロ軍曹」、東映アニメーションが著作権を持つアニメ「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」、スタジオジブリが著作権を持つ「千と千尋の神隠し」の5作品と、児童ポルノを含むわいせつ動画など約1万8千ファイルを、不特定多数にユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

調べによると、男性は約1万8千ファイル、合計3テラバイトものデータをアップロードしうる状態にしており、これらのデータは複数のファイル共有ソフトで入手したものと見られている。男性は違法アップロードについて、営利目的での配信ではないと供述している。

2010年4月、北海道警のサイバーパトロール中に同男性による違法アップロードを発見、ACCSを通じて著作権者に連絡したことが、告訴および捜査の端緒となった。逮捕に先立つ2010年9月7日(逮捕容疑の日時)に家宅捜索が行われ、ハードディスクを内蔵したパソコン1台などが押収されている。

男性は、10年ほど前からファイル共有ソフトを使用していたことを認めている。2000年と言えば、NapsterやGnutellaが流行の兆しを見せていた頃である。

参考記事

7

2010年10月: Shareで音楽ファイルを公開の男性、著作権法違反で逮捕

share2010年10月7日、Shareを使用し、音楽ファイルを無断でShareネットワーク上に公開したとして、北海道警本部生活経済課と北海道警旭川方面留萌署は、東京都在住の男性(44)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で、旭川地検に書類送致した。

男性の容疑は、2010年8月18日ごろ、Shareを使用し、JASRAC管理曲をJASRACに無断で、不特定多数のユーザに送信可能な状態にした疑い。

参考記事

29

2010年6月: 映画『アバター』やNHK番組をShareで公開の男性、著作権侵害で逮捕

share2010年6月29日、Shareを使用し、映画などをShareネットワーク上に公開したとして、北海道警留萌署は、千葉県在住の製造業の男性(54)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年3月9〜10日、映画『アバター』やテレビ番組『NHKスペシャル』など4作品を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

MSN産経ニュースによると、この4作品以外にも、映画や音楽など400作品が男性のPCから公開されていた形跡があり、捜査を進めているという。

参考記事

16

2010年2月: Shareでアダルトビデオを公開の会社員、著作権侵害で逮捕

share2010年2月16日、札幌東方面警察署は、コンテンツ・ソフト協同組合(CSA)加盟2社が著作権を有するアダルトビデオの映像データをShareネットワーク上に公開した会社員を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。この会社員は3月8日には起訴、3月10日には追起訴されている。ファイル共有ソフトを使用したアダルトビデオの著作権侵害による摘発は、これが初めて。

CSAはアダルトコンテンツ(映像、ゲーム)メーカー102社が加盟する業界団体で、業界全体として「デジタル時代に対応する『ビジネスシステム構築』、『知的財産保護意識の向上』など、業界の発展・健全化を促進」に取り組んでいるという。

CSAは2009年よりファイル共有ソフトを利用した著作権侵害問題に取り組んでおり、アダルトコンテンツの海賊版調査を行うなど対策に乗り出していた。今回の摘発に際しては、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の協力を仰ぎ、映像データの一次放流者を特定、刑事告訴に至った。

メンズサイゾーの記事によると、海賊版、著作権など問題について、他業界団体との横断的な連携も含めて、今後も対処していくとのこと。

追記

コンピュータソフトウェア倫理機構のニュースリリースによると、この男性はソフ倫会員社が著作権を有するゲームを公衆自動送信しうる状態にし、また無修正のわいせつ動画も公開していたことから、2010年3月10日に著作権法違反(公衆送信権侵害)とわいせつ図画公然陳列の容疑で、札幌地検に追送致された。

ソフ倫会員社の作品となると、おそらくはアダルトゲーム(エロゲ)であると考えられる。

30

[1130一斉摘発]Shareでアニメ・ゲームソフト・PCソフトを違法配信、男性2名を逮捕: 北海道警

share北海道警生活経済課と札幌方面北署は、2009年11月30日、Shareを利用し、「らんま1/2」テレビシリーズを公開したとして、北海道の会社員男性(40)を逮捕。

会社員男性は、9月13日、Shareネットワークに同作品を公開していたと見られている。

また、これとは別に北海道警生活経済課と札幌方面厚別署は、2009年11月30日、Shareを利用しNindendoDSのゲームソフト「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」を公開したとして、茨城県の無職男性(23)を逮捕。厚別署によると「コンピュータソフトウェア著作権協会」から「ゲームソフトが無断で配信されている」と相談があり、捜査に着手したという。(SANSPO.COM

無職男性は、9月7日、Shareネットワークに同ゲームを公開していたと見られている。また、この男性は2010年1月6日、マイクロソフトのOS「Windows XP」などをShareネットワーク上で公開していたとして、札幌地検に追送致された。容疑は、2009年10月16日から19日までの期間、マイクロソフトが著作権を有するソフト「Microsoft Windows XP Professional SP-2対応版(Microsoft Open Licenseプログラム)」と「Microsoft Windows 2000 Professional」、オートデスクインクが著作権を有するソフト「AutoCAD 2007 日本語版(体験版)」、ジャストシステムが著作権を有する「ATOK 2008 for Windows」を、Shareネットワーク上に公開した疑い。

Shareを利用したビジネスソフトの著作権侵害摘発は、これが初のケースとなった。

上記の2つの事件の検挙は、2009年11月30日から12月1日のShareを利用した著作権侵害ユーザ11名の一斉摘発の一環として行われた。

参考記事

21

2004年1月:WinMXユーザの警察官、わいせつ図画陳列の容疑で逮捕

winmx_logo

2004年1月21日、北海道警は、香川県警の巡査長(40)をわいせつ図画陳列の容疑で逮捕した。この容疑者は2003年12月3日から4日にかけて、ウェブサイト上にわいせつ画像を5点、またファイル共有ソフトWinMXを利用して不特定多数のユーザに閲覧させたとされる。

容疑者は調べに対し容疑を認めており、画像は「インターネットで公開されているのを集めた」と供述。

そもそもの発端は、2003年10月に札幌在住の女性から「わいせつな画像が流れているので取り締まって欲しい」との相談を受け、道警が捜査していたもの。一部では流出画像の転載(または当事者による転載)では?と憶測されていたような気もするが、その詳細に関しては失念してしまったので、ご存じの方は情報提供をば。

参考リンク

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ