share2011年8月25日、Shareを使用して「とある魔術の禁書目録II」などのアニメを不特定多数に公開していたとして、愛知県警生活経済課と千種署は、愛知県岩倉市の会社員の男性(40)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。男性は容疑を認めているという。

逮捕容疑は、2011年6月14日にコンピュータソフトウェア倫理機構正会員のアダルトアニメ作品を、2011年6月25日に「とある魔術の禁書目録供彗08話「大覇星祭」(アスキー・メディアワークス)を、Shareを使用して不特定多数に送信可能な状態にした疑い。

逮捕同日に行われた家宅捜索では、パソコン2台、ハードディスクケースなど5台(HDDは16台)が押収された。調べによると、男性はShareにて2万点以上、2.7TBものファイルを公開しており、その多くは成人向けのアニメーション作品であったという。男性は、Shareでダウンロードしたファイルをアップロードしていたという。

男性は10年ほど前からWinnyを使用し始め、3,4年ほど前から欲しいファイルが流通しているとの理由から、Shareに移行した。

男性は調べに対し、「ダウンロードするためにはアップロードしなければならないので」(ACCS)、「ダウンロードするためにはアップロードしなくてはいけないと思った」「Shareの利用者の間で『18禁アニメ等のアダルトコンテンツは取り締まっていない』との噂があったので大丈夫と思いアップロードしていた」(ソフ倫)などと供述しているという。

本件は、愛媛県警のサイバーパトロールにより発覚し、ACCSおよびソフ倫に連絡がいったものと思われる。ソフ倫によると「当機構調査部では、愛知県警からの要請により、アップロードされた大量のファイルに関する照会と真贋鑑定を実施し、全面的な捜査協力を行っています」とのこと。