share2011年8月2日、Shareを使用し、アニメ作品を公衆送信しうる状態にしたとして、愛知県警生活経済課と中署は、名古屋市のアルバイトの男性(28)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。男性は容疑を認めているという。

逮捕容疑は、2011年2月21日ころ、Shareを使用し、アニメ「とある魔術の禁書目録供彗17話『罰ゲーム』(アスキー・メディアワークス)を、権利者に無断で不特定多数に送信可能な状態にした疑い。

警察によると、男性がアップロードしていたファイルは、男性自身が録画した映像から作成されたものとみられる(いわゆる一次放流)。逮捕同日の家宅捜索では、パソコン2台、ハードディスク7台などが押収された。

男性は「7年くらい前からファイル共有ソフトを使用するようになり、自分の欲しいファイルを効率よく入手するためにアップロードした。」(ACCS)などと供述しているという。

また、逮捕以前の捜査段階で、「ネット上の登録記録」(MSN産経)から、男性が2010年1月から2011年6月にかけて、アニメ作品など12,729ファイル(約2TB)をShare上に公開していたことも判明しているようだ。「ネット上の登録記録」が具体的に何を指すのかは定かではないが、警察庁が運用する「P2P監視システム」のことかもしれない。