share2011年7月8日、Shareを使用し、映画作品を送信可能な状態にしたとして、岡山西署は、岡山市の会社員の男性(57)を、著作権侵害などの容疑で最終送検した。

送検容疑は、2011年3月13日から21日、自宅のパソコンからShareを使用し、「GANTZ」や「それいけ!アンパンマン だんだだんとふたごの星」など映画4作品を、権利者に無断で不特定多数に自動送信しうる状態にした疑い。

男性は調べに対し、「映画を公開することで、他人とのファイル交換を有利にしたいと思った」と供述しているという。また、押収された男性のパソコンからは、映画やわいせつ動画など約500ファイルが発見された。