share2011年6月22日、Shareを使用し、PC用ゲームソフトおよびコミックを、不特定多数に送信可能な状態にしていたとして、鳥取県警生活環境課と松江署は、鳥取県境港市の自衛官の男性(29)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。男性は、2011年5月30日、Shareで児童ポルノ画像を公開目的で所持していたとして逮捕されていた

逮捕容疑は、2010年3月3日頃、コミック『ぽにぽに 第10巻』(スクウェア・エニックス)およびPC用ゲームソフト『真・三國無双4 Special』(コーエーテクモゲームス)を、2010年9月10日に、PC用ゲームソフト『信長の野望 天道』(コーエーテクモゲームス)を、いずれもShareを使用し、権利者に無断で、不特定多数に送信可能な状態にした疑い。

調べによると、男性はWinnyで入手したファイルを、Shareに流していた、所謂「輸入」をしていたという。また、男性はゲームソフト、わいせつ画像、映画、アニメ動画、コミックをShareで公開していたと見られており、家宅捜索で押収したパソコンからは、約1,600のファイルを共有していたことが確認された。

また、男性が公開していたと見られている『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第14巻』(角川書店)についても、権利者が告訴しているとのこと。

男性は調べに対し、「ダウンロードの速度を安定させたかったのでアップロードしていた」(ACCS)と供述している。

男性は、2011年5月30日に、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列目的所持)の容疑で現行犯逮捕され、6月21日に児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)およびわいせつ図画公然陳列の罪で起訴されている。

本件は、島根県警のサイバーパトロール中に発覚し、ACCSを通じて権利者に連絡、告訴に至ったものと見られる。

個人的に気になったのは2点。1つは、逮捕容疑が1年以上も前の公開であること。ISPがログを1年間も保存しているとは思いにくいのだけれども、固定IPだったのか、ファイルの作成日時から割り出したのか。もう1つは、5月30日の逮捕が児童ポルノの公然陳列目的所持の容疑で逮捕されているものの、児童ポルノの公然陳列およびわいせつ図画公然陳列の罪で起訴されている点。