heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

2010年06月

29

2010年6月: 映画『アバター』やNHK番組をShareで公開の男性、著作権侵害で逮捕

share2010年6月29日、Shareを使用し、映画などをShareネットワーク上に公開したとして、北海道警留萌署は、千葉県在住の製造業の男性(54)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年3月9〜10日、映画『アバター』やテレビ番組『NHKスペシャル』など4作品を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

MSN産経ニュースによると、この4作品以外にも、映画や音楽など400作品が男性のPCから公開されていた形跡があり、捜査を進めているという。

参考記事

25

2010年6月: ShareでWiiゲームを公開の男性、著作権法違反で逮捕

share2010年6月23日、愛知県警生活経済課と南署は、Shareを使用し、Wii用ゲームソフト「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST −黄昏の少女−」をShareネットワーク上に公開したとして、 群馬県在住の無職の男性(35)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕し、25日に送検した。

逮捕容疑は、2010年4月7日、スクウェア・エニックスが著作権を有するWii用ソフト「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST −黄昏の少女−」を権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。男性は調べに対し、「ただでソフトウェアを入手したかった。7年前からファイル共有ソフトを使い始めた」と供述している。

ACCSによると、男性は、私物のパソコンを勤め先の会社(現在は無職とされているので、逮捕以前に解雇/退職があったと推測される)に持ち込み、会社のインターネット接続からファイル共有ソフトを使用していたとみられる。逮捕に先立ち、2010年5月12日に会社および自宅への家宅捜索が行われ、このPCからShare、WinMX、Winny、PerfectDarkの4つのファイル共有ソフトがインストールされていたことが確認されている。

この家宅捜索では、PC2台、ハードディスク4台、改造Wii本体(CFWを導入したものと思われる)1台が押収された。

2010年4月、愛知県警のサイバーパトロール中に男性による著作権侵害を発見したことが捜査の端緒となった。愛知県警は、ACCSを通じて著作権者に連絡した。

また、この男性はゼンリンやトヨタマップスターのカーナビソフトなども権利者に無断で送信可能状態に置いていたようで、これについても権利者が告訴を予定しているとのこと。

さらに、男性はわいせつ画像約2500枚も公開しており、わいせつ物陳列容疑でも逮捕されている。

参考記事

24

2010年6月: Shareでテレビ番組を公開の男性 著作権法違反容疑で逮捕

share2010年6月24日、Shareを使用し、NHKの科学番組をShareネットワーク上に公開したとして、栃木県警生活環境課と宇都宮中央署は、栃木県在住の無職の男性(40)を著作権侵害(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年4月22日から5月1日にかけて、NHKの科学番組「サイエンスZERO」など3作品を、権利者に無断でShareネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。

男性は調べに対し、「ファイルを交換したかった」(MSN産経ニュース)と容疑を認めているという。

栃木県警のサイバーパトロール中にShareネットワーク上での著作権侵害を発見したことが捜査の端緒となった。

栃木県警によるファイル共有ソフトを使用した著作権侵害事件の摘発はこれが初めてとなる。

参考記事

10

2010年6月: PerfectDarkでアニメ放流の男性、逮捕

Perfect_Dark_2010年6月10日、PerfedtDarkを使用し、アニメ『おおきく振りかぶって』の動画ファイルをPerfectDarkネットワーク上に公開したとして、京都府警ハイテク犯罪対策室と城陽署、岡山県警、佐賀県警の合同捜査班は、大阪府在住の自営業の男性(43)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2010年5月14日、同日テレビ放映されたアニメ『おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜第7話』を、権利者に無断でPerferctDarkネットワーク上に公開し、不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした疑い。男性は「私が第1次放流しました」(MSN産経ニュース)と容疑を認め、「(流出データを)ネットでもらってばかりいて、貢献したいと思った」と語っているという(毎日jp)。

男性は2年前よりPDやShareを利用して、アニメなど約1000作品を一次放流したとみられている。ただ、2010年1月より警察庁が正式に運用を開始した「P2P観測システム」による監視を恐れ、PerfeftDarkのみで放流するようになったという。逮捕後は、「(PerfectDarkなら)絶対につかまらないと思っていた。警察を甘く見ていた」と供述しているという(毎日jp)。

なお、このケースはPerfectDarkを利用した著作権侵害での検挙としては2例目となる。今回、京都府警、岡山県警、佐賀県警の合同捜査となったのは、京都府警が岡山、佐賀の両県警に捜査留学を打診したため。捜査のノウハウを伝授し、その手法を広めることが目的とのことで、京都府警ハイテク犯罪対策室の野村幸雄室長は、「捜査員の数も限られる中、他の警察と協力した方が犯罪抑止にも得策」という。

京都府警はP2Pファイル共有に関わる犯罪を数多く扱ってきたが、そのノウハウを他都道府県警に広めれば、より多くの摘発が可能になり、そのことが抑止力になると考えているのだろう。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ