heatwave_p2p

もうだめぽニュース

P2Pファイル共有に関連した国内検挙事例、裁判を振り返ります。

2009年08月

20

2009年8月: eMuleで児童ポルノを共有、男性を現行犯逮捕

emule2009年8月20日、eMuleを利用し、 ネットワーク上の他の利用者に児童ポルノ動画を提供したとして、大阪府の会社員男性(43)が、 児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の容疑で、大阪府警少年課と西淀川署に現行犯逮捕された。

逮捕容疑は8月19日午後0時20分頃に、10歳と14歳の少女のわいせつビデオをeMuleを利用して不特定多数のユーザにダウンロード可能な状態にした疑い。 nikkansports.comによれば 、少年課はed2kネットワーク上で同容疑者の共有する児童ポルノを発見し、19日に家宅捜索を行ったところ、容疑者のPCから児童ポルノが発見されたため、現行犯逮捕となった。

容疑者は調べに対し容疑を認め、「4年前からイーミュールを使い、ネットから集めた児童ポルノ動画をアニメの動画と交換していた」( MSN産経ニュース )「自分の欲しいアニメのファイルを手に入れるため、みんなが欲しがる児童ポルノのファイルを用意した」( nikkansports.com )、「児童ポルノはみんな欲しがるのでファイル交換がしやすかった」( 時事ドットコム )と供述しているという。 このケースの特異な点としては、現行犯逮捕だったというところがあげられるだろう。報道によれば、8月19日に児童ポルノの共有が確認され、19日中に家宅捜索、翌20日に現行犯で逮捕、となっている。

8 月19日にたまたま発見して、ISPに当該IPアドレスを利用している加入者を照会、その後に家宅捜索というのであれば、あまりにも手際がよすぎるという か。もちろん、自殺予告者の情報開示等もあるのだろうから、ISP側からすれば全く不可能というわけではないのだろうが…。

昨年より続いている 国際的児童ポルノ撲滅オペレーションにおいて、 eMuleがターゲットにされていること、国内でも同様に児ポを共有するeMuleユーザへの追跡が行なわれていたことを考えれば、既に捜査を進め、当該ユーザの身元を把握していた、とも思える。

ちなみに、大阪府警が児童ポルノ共有ユーザの摘発に乗り出したのは、2002年7月のWinMXユーザの摘発に続いて2度目となる。また、eMuleユーザの児童ポルノ共有による逮捕も、2度目となる。

参考記事

17

2009年8月: 国内で盗撮された映画をShareで公開した男性、著作権侵害で逮捕

shareShareでの著作権侵害よる検挙では4例目となる事件。

2009年8月17日、Shareを利用し、国内映画館で盗撮された映画「クローズZERO2」をネットワーク上の不特定多数のユーザに送信可能な状態に置いたとして、大阪府の会社員男性(37)が、著作権法違反(公衆送信権侵害)の容疑で、京都府警ハイテク犯罪対策室はに逮捕された。日本国内の映画館で盗撮された映画を共有していたことで逮捕に至ったのはこれが初めてとなる。

逮捕容疑は、2009年5月15日から21日にかけて、自宅PCよりShareを利用し「クローズZERO2」を不特定多数のユーザに公衆送信しうる状態にした著作権侵害の疑い。同映画の製作・配給会社の東宝、日本映像ソフト協会(JVA)より問い合わせを受けて捜査を開始し、今月初め東宝の告訴を受け、容疑者の逮捕に至った。

同映画は未だDVD、Blu-ray等でのリリースはされておらず、 映像に施された電子透かしの解読により、愛知県内の映画館で盗撮されたもの とみられている。

容疑およびファイルの入手経路については、 無断で公開した事実は認めつつも、映画のファイルは「海賊版を買った」とし、自身が盗撮したわけではないとしている。

現在、映画の盗撮は、映画産業からの強い要望によって成立した映画盗撮防止法により禁止されているが、盗撮された映画が、ファイル共有ネットワーク上に広く流通している上京を背景に、映画盗撮に対する県政の意味もあったのかと思われる。

参考記事

記事検索
livedoor プロフィール
このブログについて
このブログにて、私が書くなどした箇所については、ご自由に使っていただいてかまいません。

コメント欄は開放しておりますが、紹介している事例の関係者に関わる個人情報等(たとえば個人名や企業名)の書き込みについてはご遠慮ください。そうしたコメントについては、削除する場合もあることをご了承ください。
  • ライブドアブログ